山びここども園TOPご意見・ご要望概要・保育目標・事業・行事山びここども園の沿革食育年間行事計画すくすく園歌山びこ日記



アンケートの集約ができました。ご意見は、抜粋になりますが、下記のとおりです。 御協力頂き、本当にありがとうございました。
(1)お子さんの成長を感じられましたか
  • 園での様子をいろいろ教えてくれるようになった。
  • 友だちと関わって遊べるようになった。
  • 何にでも全力で取り組んでいる。
  • 人前で表現できるようになった。
  • 自分の事を自分でできる事が増えてきた。
以上は代表的なものですが、お子さんの成長を感じられたご感想をたくさん頂きました。

(2)行事についてお子さんとご家庭で話をしたり、参加されてどうでしたか
  • 行事を通して、子どもの成長を感じられ、子ども達も達成感を感じているのがわかる。(複数)
  • 園での出来事について話をしてくれ、親子の会話が増えた。
  • 親子で楽しく参加できた。
  • 行事の優先席があって安心して見られた。
  • 平日開催の行事は参加しづらかった。
(3)給食について 食材、量、アレルギー食対応など
  • 毎日献立サンプルを見ながら美味しいと言っており、色々と工夫を感じる。(複数)
  • いろいろと趣向を凝らしたメニュー(絵本から給食など)子どもも楽しみにしている。
  • 家では食べられないような野菜や、嫌いなものも給食だと頑張って食べ、少しずつ家でも食べられるものが増えてきた。
(4)園や職員の対応について
  • 毎日楽しく通えており、先生のことが好きと言っている。
  • 細かい所までよく見て頂き感謝している。(複数)
  • 挨拶をしてくれなかったり、明るさが足りない先生がいた。
  • 行事の事や必要なものについてもう少し早くお知らせしてもらいたい。
その他ご意見
  • 発表会の座席入れ替え制は大変良いが、ルールが理解できていない方やルールを守っていない方がいる。
  • 希望保育の用紙も玄関に置いてほしい。

ご意見、苦情、相談等の申出方法

<園内>

口頭電話連絡帳意見箱
6 1 2 -

<園外>

姫路市地域その他
1 1 - 11

<申出内容>

保育内容 保育教諭対応 子ども関係 その他
- 8 1 2 11

H31年4月1日~R2年3月31日

内容
和太鼓の音がうるさいと役所に電話
対処

練習時間を短くしたり、部屋を閉め切ったりして、音漏れを防ぐ工夫をした

内容
保護者から保育教諭の言葉がきついと法人の第三者委員に電話
対処

きつい言葉や否定的な言葉になる時は、どんな時か、どんな言い方をすれば良いかを職員間で話し合った。毎月の職員会の場で、それぞれが振り返りを行っている

内容
遠足のクラス写真に、自分の子どもが映っていなくて残念だった
対処

人数確認や行動確認をもっと丁寧に行う

内容
ひっかき傷を作って帰ってきたが、先生からの説明がなかった。きちんと見て欲しい
対処

気付かなかった事を謝罪し、遊びの様子や友だちとのやり取りを丁寧に説明する

内容
バスのチャイルドシートのベルトに内股を挟まれた。小さい子なので、丁寧に対応して欲しい
対処

気付かず、痛い思いをさせてしまったことを謝罪し、今後は焦らず丁寧に対応する

内容
お友だちの爪が当たり、顔に傷ができた。その後も、何度か引っかかれることがあった。対応はどうなっているのか?傷跡も心配である。
対処

対応策や改善策などの説明が不足していたことを謝罪した。傷跡に関しては、医師に相談しながら様子を見ていく

ご意見等は、抜粋して掲載させて頂いています。

新年度を迎え、職員全体でもう一度内容を見直し、工夫する点、改善すべき点等について、話し合い、今年度に生かしていきたいと思っています。

皆様のご理解、ご協力をお願い致します。


悩みのホットライン

中播磨の方はこちら079-238-3553西播磨の方はこちら0791-58-1144

相談無料・プライバシー厳守



悩みのホットライン



〒671-1102  
姫路市広畑区蒲田383-3
TEL 079-238-1551
FAX 079-238-1889
Mail aimu@aimu-wel.or.jp

Copyright 社会福祉法人 あいむ All rights reserved.